「返事はいらない」 宮部みゆき

 宮部みゆき 「返事はいらない」を読む。

返事はいらない (新潮文庫)

返事はいらない (新潮文庫)

 宮部さんの著作を読むのは、「クロスファイア」と、「RPG」と、これが3冊目。3冊目までの印象は、犯罪がらみの状況を犯人側からの視点でうまく書くなぁという感じ。 表題の「返事はいらない」も、その印象どおりのストーリーなのだけれど、 そこからがうまい。 主人公が追いつめられて、謎もすべてとけて、さらにその後のどんでん返しで、2重のスッキリ感を味わえた。

ちょっとしたアットホームな複線もいい。その他の作品も甲乙つけがたい。 さすが!

もっとこの人の本を読みたくなった。