ブログ論

ブログ分析、本音の森 手探り


 ブログの内容を抽出・分析し、消費者の本音を探る「ブログ分析」。広告代理店から消費財メーカーに利用企業が広がり、その問題点も見えてきた。広告や販促などの効果測定には手軽で便利だが、メーカーからは「新製品開発には使いづらい」との声も。サービス提供会社は分析精度の向上競争から、使い勝手の良さを競う第2ステージに向けて動き始めた。


日経MJより。ブログに何か書くのが、政治参加になり、投票行動のようになり、企業を変え、社会を変え・・・という姿を夢想した。

「本音の森」って表現がいい。