合格祈願、お菓子で・験担ぎ商品続々 日経新聞

  • http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080116AT1G1600V16012008.html
  • 春まで落ちない広葉樹の葉をうる植物園、滑り止めの砂をうっているローカル私鉄。
  • こういう験担ぎって、すごい日本的なもののような気がする。駄洒落と適当な宗教観。
  • しかし、こんな適当な駄洒落でがんかけてもあまり意味がない気がする。なんか一つ、特別な思い入れのあるお守りのほうがよほど心強いと思う。
  • たとえば僕は大学受験のとき、担任の先生にもらったお守りのおかげでとっても心強かった思いがある。
  • あと小学五年生から好きだった小松未歩って歌手の「謎」って歌もよかった。「謎がとけてゆくー」って。
  • 願掛けした思い出はこの二つだけ。これくらいで、ちょうどよかったように思う。