人類は衰退しました(3)

グラビアのイラストの下の、「本書は『人類は衰退しました』の3巻目で間違いありません」の前フリが良かった。第一章を読み進めてみて、どう考えてもこういう場面につながらない。目次をみると2巻と同じように二つの短編からなりたっていたので、これは、第二章の一場面かなーと思いつつ、また読み進めと、どうも第一章が本書の大部分を占めるようだとわかる。中盤から後半にかけて、どこでどうやって転んだらこんな場面になるんだ!とワクワクしながらよめた。

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)