読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対応の区別

 友人が、半分ストーカーまがいのことをされているようで、話を聞いていました。後から思い出すと、ストーカーされると「怖い」のではないかという先入観のもと、受け答えをしていたんですね。でも、相手の話のほうを思い出してみると、どうも「怖さ」よりも、「怒り」に近いような感情を抱いているような発言が多かった。

 失敗した。怖さと怒りでは、受け答えの仕方、全然違いますよね。怖がってる人、怒っている人、すべての人に当てはまる「正解」の受け答え・・・ではなく、怖さを訴える人と怒りを訴える人への対応の違い、みたいのが人それぞれあると思うんです。そういう対応の使い分けがうまくできなくて、少し反省中です。