鎌倉の紅葉を見に行きました。

11月30日、鎌倉に、紅葉を見に行きました。場所によってモミジが見ごろ。下調べした際に仕入れた情報によれば、鎌倉では、場所ごとの寒暖の差から、順次見ごろな場所を変えつつ12月中旬まで紅葉が楽しめるようです。

まず、北鎌倉駅から出発。円覚寺に行きました。この時期、朝の北鎌倉駅は大混雑。改札を出るのが大変なので、横須賀線では一番前の車両に乗るといいです。11月30日現在、円覚寺の紅葉は、見ごろでした。つれは、ヒラヒラと舞い散っているモミジを数枚頂いて、押し葉(?)にしていました。

その後、少し下って、源氏山公園へのハイキングコースへ。かなりの山道で、足腰にキました。体力に自信があれば。そこで見つけたのが上の看板。銭洗い弁天と頼朝像の扱いの違いが面白かったのでパチリといただきました。やっぱり、お金が絡むと扱い変わりますよね。人間だもの。

その後、小町通り若宮大路を散策し、江ノ電にのって、江の島へ。江ノ電は、この時期の通例なのか、大きめの駅にイルミネーションを施していて、綺麗です。地球が丸いことを実感させられる江の島。そこからみる夕焼けは、絶景でした。

暗くなったころを見計らって、長谷寺の紅葉ライトアップへ。長谷寺では、12月中旬まで、17〜18時に紅葉ライトアップの企画をやっています。しかも、無料で拝観できます。夜になってとっても寒いので、防寒対策が必要ですよー。