未来への投資 第二回 2011年12月度

第一回に引き続き、寄付活動の報告を。
第二回の今回は、日本赤十字社
用途は指定せず、赤十字社の判断にお任せすることにしました。

寄付活動って難しいですね。

「寄付を募っている団体名+評判」とかで検索すると大体賛否両論になっている。
 
今年はじめのタイガーマスクの人達みたいに
直接寄付を必要としている人たちに渡せればいいのですが、
必要としている物や寄付を必要としている人達は誰かというこ
とを調べるのがすごい大変で、ハードル高い。
 
何かしら思いがあれば、「特定の団体に定期的に」
というのもありなのでしょう。
 
しかし、自分のように、
単純に、寄付をすることで満足感を得たいとか、
漠然と余ったお金を必要としている人におすそ分けしたいとか、
そういうライトな人は寄付したお金がしっかりと使われているか
ちょっとおそれながらの寄付になってしまう。
 
その点、赤十字社はしっかりやっているイメージで
ライトな寄付をする人にはありがたい。
(寄付を募る団体は、イメージ重要!!!!)
 
自分の寄付したときの満足感や
義務感の解消がどうしたら最大になるかということを
毎月の寄付をいろいろなところにしていきながら、
考えていきたいなぁと思っているところです。