読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セゾン投信、ファンド設定5周年で運用資産残高500億円突破 (サーチナ) - Yahoo!ニュース

セゾン投信(東京都豊島区、代表取締役社長:中野晴啓)は3月15日、運用資産残高が500億円を突破した。運用資産残高の内訳は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が449億3200万円、「セゾン資産形成の達人ファンド」が56億2200万円で合計505億5400万円。販売会社を通さない「直販」という事業モデルで投信業界に参入後、既存の2ファンドを2007年3月15日に設定。設定から順調に残高が拡大し、5年で運用資産残高が500億円を突破した。

自分も、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を月1万円づつ積み立てています。

さがしてみると、ここよりもコストが安かったり、実績が良かったり、ポートフォリオがしっくりくるファンドはぽつぽつ見つかるには見つかります。でも、投資家との対話の姿勢とか、サイトを通じての説明の姿勢の誠実さ。そして、自分たちのファンドへの自信。目論見書やレポート、中野社長の取材記事などから、そういうのがすごく感じ取れる。

投資家は、チャートやファンダメンタルズを勘定したりするけれど、つきつめていけば、結局、経済って、人の感情で動くもの。
違った思考回路をもつ70億の人間が、偶然・めぐりあわせ・好きとか嫌いとか、そういうものをいろいろ考えて、お金が動くんですよね。

そして、5年目ぴったりでの、500億円突破。5万口座も目前!!なかなか、ドラマティックでいいじゃないですか。

こういった偶然のめぐりあわせとか、一生懸命さからくる「好感」が、お金を集め動かし、経済をまわしていく。そう信じていますので、セゾン投信をこれからも陰ながら応援していこうと思います。