読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新社会人へ 〜お金に関するアドバイス〜 使う

 新社会人への収支や資産の管理方法のアドバイス第二回は、「使う」編。


Fake leather and gold / Comrade Foot

 お金を使うときは、クレジットカードを利用すると、ネットショッピングなどで利用できるポイントで還元されてお得になります。現時点では、毎月の支払をするためのクレジットカードと、ネット通販に使う用のクレジットカードを1枚づつ用意し、普段はその場に応じてその2枚を使い分ける体制がいいかなと考えています。

毎月の支払をするクレジットカードを選ぶ

毎月の支払をするクレジットカードは、

  • 「毎月必ず支払が必要なこと」
  • 「金額ベースでの割引が少ないこと」
  • 「ポイント還元率が1%以上」
  • 「ポイントが使いやすいこと」
  • 「年会費が安いこと」

以上3点を基準に考えるのがポイントです。

 クレジットカードで支払えかつ毎月の支出が必須になる項目としては、「食費」「衣料費」「通信費」「通勤費」「食費」などがあるかと思います。すべての項目でお得になるクレジットカードがあればよいのですが、なかなかそうはいきません。

 いろいろなお店で割引になるカードもありますが、クレジットカードでお得になるのは、多くて数%程度。金額ベースの割引で、安いお店を探したほうがお得になってしまうことも多いからです。

 「食費」「衣料費」「通信費」「通勤費」それぞれにお得なクレジットカードを作るというのも考えるかもしれませんが、たくさんクレジットカードを作るというのも微妙な感じですし、なにより、せっかくつくポイントが分散してしまって使いづらくなってしまいます。

 これら必須の支出項目のうち、クレジットカードのポイント還元でとくにお得なのは、「通信費」「通勤費」です。

 「食費」「衣料費」の支払は、月々の状況によるし、ポイントの高いところを無理に使おうとして、金額での割引が少なくなって、逆に損してしまうということがあり得ますが、一方、「通信費」、「通勤費」などは、金額ベースの割引が少なく、お店ごとの金額の差もあまりないので、クレジットカードのポイント還元がフルにお得になる可能性が高い。

通信費・通勤費がお得になるカードは?

通信費・通勤費がお得になるクレジットカードでオススメは、

です。

 上記のカードは、ポイント還元率が1%で、毎月必要かつ金額ベースでの割引も少ない「通信費・通勤費」でポイント優遇され、年会費がやすいプランも用意されており、月々の支払を任せるカードとしてよいのではないかなぁと考えています。

 通勤に車を利用するという方、出張が多いという方、ETCやマイレージがたまる機能がついたものを検討されると思いますが、私が車や出張を多用する生活ではなく、検討した経験がないため、各自、お得なところを探してみてください。

ネットショッピングでお得なカードを選ぶ

さらに、もし余裕があったら、ネット通販に強いものをもう1枚用意しておくとよいです。

ネット通販用のクレジットカードは、

  • 「好きなブランドのポイント還元率を高めることができること」
  • 「通常のポイント還元率が1%以上」
  • 「年会費が安いこと」

以上3点を基準に考えるといいです。

 上記のようにネット通販を利用すると、ポイントが数倍〜数十倍になる場合もあります。
 ネット通販は、販売スペースの少なさ、在庫管理の容易さからコストが低く、価格の比較がしやすく競争が激しい分、価格が低く抑えられている傾向があります。ネット通販に強いカードを利用すれば、元から割引率が高い商品を、さらに数%〜数十%分のポイント付きで購入できる場合があり、大変お得です。ネットショッピングでお得なカードは、どれもポイント倍率や、お得なお店がことなり、一長一短ですので、自分が好きなブランドやショップでのお買い物がお得になるカードを選ぶとよいでしょう。

まとめ

  • クレジットカードで支払をするとポイント還元が受けられてお得
  • カードごとにポイント還元率が増える場面が異なる
  • オススメは、通信費か交通費がお得になるカードと、ネットショッピングがお得になるカードの2枚持ち

新社会人へ 〜お金に関するアドバイス〜