anybody's game

日々感じたこと、艦隊これくしょん、千年戦争アイギス、読書記録

一人肝試し

平成15年08月31日PM 06:16:13

祖父母のうちで、 深夜2時頃、寝付けない。
なんか、自分の中の変化を求める夏だ。
よし、肝試しっきゃねぇ。
そういえば、近くに丁度良い遊歩道があったっけ。
と思ったときにゃぁ、
懐中電灯も、持たずに、家でてましたよ。
月明かりって結構明るいのですね。
って思えるほど、真~っ暗。
そして、山道に待ち構える遊歩道を

いっぽ、いっぽ・・・・・・・。

ぎー、ぎー、ぎー。

山道入るにつれて、虫の音一層大きく。 うわぁ、まっくらだ。
月明かりが木で遮られたようです。

いっぽ・・・。いpp・・・。

ぎぃぃぃーーーーーー。

なんか、叫び声みたいな、たぶん虫の声。

怖ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

足震えてる事に気づきまして、
軽やかとは程遠い、アシモ歩きで
逃げ帰りましたぁ。怖かった。

結局、腰抜けは腰抜けって事ですね。

追記

 どうも、アメムラです。この記事は、高校生だったころに運営していた「asme!」という上原あずみさんのファンサイト内のコンテンツとして書いた日記を再掲したものです。(2018-04-30)


補足

  • 2003-08-31 初稿
  • 2018-04-29 リフォーマット