anybody's game

日々感じたこと、艦隊これくしょん、千年戦争アイギス

つれづれ日記 04/09 ぐちぐち

昨日は、バイト行って、学校行って登録結果をもらい、新歓行くという超充実した日を送る予定だった・・・。昨日のこの時間帯までは・・・。

 昨日の3時頃、おなかがとても痛くなり、深夜に病院へ。しかも、近所なのに、あまり信用してない某大学付属病院。裏口のほうに医療産廃が露出した形で捨ててあることがたまにあるのを知っているし、外見が薄汚いし、モラルが低い病院だなぁと思っていた。

 まさか、この病院にかかるとは・・・。そんな先入観で行ったので、先生のあくびや、談笑、白衣の着方などいちいち気になる。「やっぱり」なと不信感は高まるばかり。深夜ではあまり精密な検査ができないので、時間がかかる血液検査のため血液を採取し、1日分の痛み止めをもらい帰宅。「精密な検査をするため、今日中にふたたびきてください」だそうだ。

 そして、朝、バイトに休む旨の電話を入れ、再び、某大学付属病院へ。一度悪い印象がついてしまうと、どんどん悪く感じてくる。なんだかぶっきらぼうな問診、長すぎる待ち時間、看護婦は談笑してるし、仕事中になにか食べてるし・・・。

 そんなことしているうちに、胃の痛みよりも気だるさのほうが強くなってくる。前にも胃の痛みからはじまる風邪にかかったことがあり、「今回も、それだな。」と感じたので、先生にそう訴えるが、あまり聞く耳を持ってくれない。その気だるい状態で、人生初の「胃カメラ」を経験・・・。胃カメラの先生には、「キレイな胃だね」ってなぜか褒められる。最悪の気持ち悪さで、病院への不信感は最高潮に。処方してもらった薬も、結局、胃の薬。

 帰って、大学に電話して、月曜日にも登録結果をとりにいけることを確認し、眠りについて、何度か短く起きたけれども、完全に目が覚めたのがこの時間。お腹のほうはもう大丈夫だけれども、熱が38度ある・・・。まぁ、授業開始は14日だから、じっくり直します。最悪な一日だったなぁ。

 ところで、サークルの新入生歓迎会に、新入生はどれくらいきてくれたのかな。6日みたいに一杯きてくれてるといいなぁ。

2018-04-02 記

「ぴろりーだー」という名前でmixiに書いていた日記の再掲です。当時のmixiの雰囲気など味わえるかと。