読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CISCとRISC

CISCの「C」は、コンプレックスの「C」。CPU内のマイクロプログラムによって、命令を実行する。複雑な処理をすることができる。汎用機など。

RISCの「R」は、リデュースドの「R」。ハードウェアの結線によって制御信号を発生させる、マイクロプロセッサの制御方式。ICカードや、スーパーコンピューターなど、速さが求められる機器に用いられる。

これで勉強しています。

平成20年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

平成20年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室