「文明の衝突と21世紀の日本」サミュエル・ハンチントン・鈴木主税訳

文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)

文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)

英語の教科書の日本語訳ということで、手にとりました。

なかなか面白かった。

歴史の勉強の楽しさゆえ、 現代が味気なく感じてしまっていたんですが、 今も、歴史が動いているんだということを認識することができました。

筆者は、世界の八つの大きな文明の一つとして、日本独自の『日本文明』を主張していました。

日本は、中華文明の一部だという認識がつよかったので、 そこらへんの記述のたびにアイデンティティがくすぐられる気持ちでした。