ドトールコーヒー 黒糖ラテ

ドトールコーヒーに初めていったのは、バイトの面接のとき。だから、面接で「ドトールコーヒーってどんなイメージ?」と聞かれて答えられなかった。

そんな僕も、アルバイターを経て、今ではドトールファン。

ドトールファンの僕が、一番好きなドトールの飲み物。

それが、アイス黒糖ラテ!なのです。

2年前に初めて発売されて、以来、初夏が来るたび再発売している人気商品です。

再発売!

そんな黒糖ラテ、今年の発売日が今日だそうなので、早速飲んできました!久しぶりにのむ黒糖ラテ・・・ひさしぶりだからか、より黒糖のうまみがましている気がしました。・・・・ぜひお試しあれー。

コーヒーに合うお砂糖は?

さて、話は少し変わりますが、コーヒーに合うお砂糖は、一般的には真っ白な、お砂糖です。純粋な甘みがコーヒーと合うのです。だから、黒糖といった雑味の強いお砂糖は、本来、コーヒーと合わないのです。

だけど、その雑味というか、お砂糖独特の味でコーヒーの魅力を引き立てる方法があるのです。


それが、「ミルクとあわせる」ことです。ミルクが媒体となって、コーヒーとお砂糖独特の味が結びつくのです。

ドトールのミルクで作る黒糖ラテ

ドトールコーヒーのミルクは、コーヒーとあわせるために雪印だか明治乳業だかと一緒につくった独自のミルクです。かなり脂肪分が多いので、コーヒーと合わさって水分が増えてもミルク感がたっぷりなのです。

 だから、キャラメルやバニラ、黒糖といった独特の味のあるお砂糖とコーヒーもばっちり結びつけるのです。


 ドトールの黒糖ラテは、黒糖の強い主張にもまけない濃いミルクがあってこその味。・・・・ぜひお試しあれー。