速記

速記と文芸の関わり

速記というのは、言葉を扱う技術ですから、文学などと非常に密接に関係してきました。 速記が実用化されて間もない1880年代には、矢野文雄の歴史小説「経国美談後編」や、三遊亭円朝の講談落語速記「怪談牡丹灯篭」などが速記によってかかれ、人気を博すとと…